無人インストールとアンインストール


PC Agent の監視プロセスは、無人でインストールおよびアンインストールできます。 このためには、制御センターをパラメータで開始する必要があります。

インストール

-install

監視機能のインストール.

オプションのパラメータ:

-name "name"

監視プロセスの優先名。 次の文字のみが使用できます: a-z 0-9。 最小文字数は5文字です。 最大長は16文字です。

-config "config.dat"

構成ファイルのパスまたは名前。 ファイルはコントロールセンターで生成することができます。

-cfgpass "password"

設定ファイルのパスワード。

-key "license-key"

制限を削除するためのライセンスキー。 インストールごとに1つのライセンスキーのみが許可されます。 ライセンスキーはオンラインで有効になります。 オンラインアクティベーションは、アクティブなインターネット接続が必要です。

-start

インストールが正常に完了した後、監視プロセスを開始します。

-delete

コントロールセンターと設定ファイルを削除します。

-noconsole

コンソールウィンドウを開きません。 コンソール出力なしでは、操作が成功したかどうかを認識することはできません。

例: PCagent.exe -install -config "config.dat" -start

操作が成功した場合、最後の行は次のように始まります: SUCCESS:

操作が失敗した場合、最後の行は次のように始まります: ERROR:

更新

-update

監視機能の更新.

オプションのパラメータ:

-password "password"

コントロールセンターを保護するためのパスワード。 このパスワードは、コントロールセンターで指定することができます。

-delete

コントロールセンターと設定ファイルを削除します。

-noconsole

コンソールウィンドウを開きません。 コンソール出力なしでは、操作が成功したかどうかを認識することはできません。

例: PCagent.exe -update -password "password"

操作が成功した場合、最後の行は次のように始まります: SUCCESS:

操作が失敗した場合、最後の行は次のように始まります: ERROR:

アンインストール

-uninstall

監視をアンインストールします。

オプションのパラメータ:

-password "password"

コントロールセンターを保護するためのパスワード。 このパスワードは、コントロールセンターで指定することができます。

-delete

コントロールセンターと設定ファイルを削除します。

-noconsole

コンソールウィンドウを開きません。 コンソール出力なしでは、操作が成功したかどうかを認識することはできません。

例: PCagent.exe -uninstall -password "password"

操作が成功した場合、最後の行は次のように始まります: SUCCESS:

操作が失敗した場合、最後の行は次のように始まります: ERROR:

ヘルプ

-help

コマンドライン操作の使用方法の詳細を表示します。