FTPアカウントに記録データを保存する


データが決まっている大きさ、または決まっている時間を達成した場合には、またFTPサーバーに到着出来る場合、FTPアカウントに記録データを保存できます。ファイルには 、コントロールセンター又はPC Agent Viewerを使って開かれます。

地祇の設定は必須です:

1) FTP サーバー
FTPサーバーのホスト名又はIPアドレスです。使われるポートは21です。サーバーがほかのポートでアクセス可能か、明らかにポートが使われる場合、ポートをダブルコロン(:)で分けて登録してください。例えば、ftp.server.net:999 のようになります。

2) ユーザー
FTPアカウントのユーザー名です。

3) パスワード
FTPアカウントのパスワードです。

次の設定はオプションです:

アカウント
必要な場合の各アカウント名です。

対象ディレクトリ
ディレクトリの分割に注意してください。UNIXサーバーではスラッシュ(/)が必要でWindowsサーバーではバックスラッシュ(\)が示される必要があります。

パッシブモード
パッシブモードの使用を薦めます。

接続のセキュリティ